だらけず午前中をうまく活用するための方法

1日を上手に使うために色々と考えてみました。現在、働いていた仕事の契約満了で、次の職を見つけている段階で暇な毎日が続いています。明日も明後日も予定がないとなると朝だらけてしまいます。

まず朝7時半に目覚ましをかけているのですが、一旦起きてその後また寝ていつも9時前になってしまいます。それからご飯を食べてまた一眠り、行動をはじめるのはいつも午後からになってしまいます。思うと、近所の小学生でも朝7時くらいには起き、きちんと支度を済ませて学校へと行って午前中の勉強に励んでいます。

家事代行 東京

私は小学生以下かと思うと少し悲しくなるので、必ず明日から改善します。まずなぜ朝7時半に起きれないのかということです。寝る時間が遅いわけではありません。毎日、12時前には就寝しています。

という事は必ず7時半に起きるために、7時半にしかできないような行動をしてみようと考えました。ラジオ体操だとちょっと遅すぎます。ですのでテレビをつけようと決めました。行動の手順はこうです。

7時半に目覚ましが鳴ると、目覚ましを止めまず最初にカーテンを開けます。光を浴びて二度寝をしないようにするためです。次にテレビをつけてめざましテレビを見ながら朝ごはんの準備をします。音をつけることで、さらに二度寝しないようにします。

朝ごはんを食べ終わって、歯磨き終えた後、仕事用の座布団に座り、日記を10分間書きます。その後、今日いちにちしたいことを付箋に書き出します。優先順位を決め、上から3つだけやることにします。この1連の動作を行うことによって寝ずにうまく午前中を活用するようにしたいと思います。