シティー・ループバス「るーぷる仙台」に乗り仙台市内を観光

以前、偶然のなりゆきで仙台市に行くことがありました。その時、仙台の素晴らしさに触れることができ、また仙台に行きたいと思います。仙台駅に着いた私たち(仙台空港から駅までの乗り物にも、少し興奮したのですが)は、シティー・ループバス「るーぷる仙台」に乗り、仙台市内を観光しました。

伊達家三代を中心につくられたおたまや(お墓)・「瑞鳳殿」(ずいほうでん)、伊達家を中心とした仙台のお宝がある、「仙台市博物館」、伊達家の遺風を現在にも伝える「大崎八幡宮」、仙台城址、定禅寺通をはじめとする繁華街などを「るーぷる仙台」を使って、仙台市内を見て回りました。

バスは、観光ポイントを押さえてくれて。近くに止めてくれるので、楽に仙台市内を見て回れます。クラシックなデザインのバスは素敵で、載っているととても楽しいです。私も1日乗車券を買って乗りました。1日乗車券は、素敵なお土産になりました。

仙台は素敵な町でしたが、特に「瑞鳳殿」の美しさはとても素晴らしいものでした。戦後に建て直されたそうですが、当時の気風を今にも伝えているかのようでした。再建にあたり、発掘調査が行われ、その時に出たものも資料館に展示されています。私は墓マイラーではありませんが、「瑞鳳殿」をまた見学したいと思っています。

その前には、歴史をしっかりと勉強しておきたいです…資金を蓄えると同様に必要だと思っています。あと、仙台に行ったときの牛タンとずんだ餅、かまぼこはお勧めです。空港で飲んだずんだシェイクも美味しかったです。

仙台に行く予定の方は、牛タンとずんだ餅およびずんだシェイク、かまぼこを食べたり、飲んでみてください。仙台についての思い出をいろいろ語ってしまいました。仙台にまた行きたいので、頑張って働こうと思っています。